事業内容

水漏れ・配管老朽化の緊急対応

その場その場で適切な判断が求められる緊急対応において、過去の豊富な経験を活かせる作業員が対応します

サービス内容

  • 写真
  • 写真
  • 写真

築年数がたち配管の老朽化が進むと腐食や孔食・潰食により漏水などのトラブルが発生します。
24時間、365日 水漏れなどの緊急のトラブルに対応(場合により応急処置)します。
商業施設やオフィス、工場や医療機関など様々な改修工事の経験をもとに、お施主様やそのお客様に安心していただける施工を常に心がけています。
騒音や振動、埃などお客様にご迷惑をお掛けしないよう細心の注意を払っています。

工法

  • 凍結工法
  • TIG溶接
  • 自己融着テープ
  • 手動グルービング
  • 圧着ソケット
  • 塩ビ接着
  • ねじ込み工法
  • 洗管
  • ウルトラパッチ

施工実績

商業施設 漏水につながる腐食した配管工事

写真

こちらの商業施設の配管は竣工から40年が経っており、冷却塔の水滴が飛散した影響で、管表面の腐食が進んでいました。
弊社の事前調査により、漏水につながる危険度の高い腐食した配管を選別し、取替えました。

現場は屋上機械室でしたので、搬出入経路に制限がありましたが、250A~300A口径の配管を階段から手運びで搬入しました。

職長の的確な指示のもと、安全に作業を終えることが出来ました。

クライアント
某商業施設
施工場所
大阪市
施工時期
2014年3月

ねじ腐食・配管老朽化による水漏れ防止対応

写真

築年数が30年を超える建物も増えてます。

ねじ部の腐食などにより減肉し、ついには破断してしまうこともあります。
配管の損傷だけにとどまらず、漏水は二次被害も想定されます。

痛んだ配管を部分的に撤去し、修理しました。

クライアント
某百貨店
施工場所
大阪市
施工時期
2011年12月

Q&A

個人宅も対応可能ですか?

漏水対応から便器の取替など対応させていただきます。

既設の銅管からピンホールで漏水しています。火気を使用せず補修出来ますか?

無火気工法として、自己融着テープ(LLFAテープ)、差込式継手(EGジョイント)、圧着ソケットなどで補修可能です。

但し既設銅管は肉痩せなどにより管の耐久性が懸念されます。事前の現地確認は必ず必要です。

このページの先頭へ